犬のごはん・犬のおやつを手作りにして犬の健康を考えるブログです。!

 DpgLive(ドッグリヴ) 

ミニチュアダックスと一緒に暮らす管理人が運営する「大好きな愛犬がずっ~と元気に走り回れるため」の犬用健康サプリメント「DogLive(ドッグリヴ)」 犬のサプリDogLive

カテゴリ 

プロフィール 

 

最新記事 

最新コメント 

ブログランキング! 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ 人気ブログランキングへ 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

>来客数< 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

2007年5月8日生まれの愛犬「ラム」が2013年9月末に癌になっちゃった。

つまりラムは6歳半で癌になったわけです。

もちろん若いから癌にならないとは思いませんが、やっぱり早すぎる気がしてなりませんでした。

毎日、犬の癌について、ネット・書籍・獣医さんの意見の他・・・いろいろと調べる日が続きました。

そして今ラムに出来るとこの一つが毎日食べている食事という結論になりました。

犬の癌についての詳しいことは、このブログでおいおい書いていこうと思います。

癌になるまで、ラムにはドッグフード中心の食事を与えていました。

頭の中には、どのドッグフードが良いのかネットで調べて、少し値段が高くても素材、ナチュラルフードで選んで、おやつにしても市販のおやつを与えていました。

なにしろラムはササミが大好きで、主食もおやつもササミが中心でした。

ラムにすれば、毎日同じようなものを食べさせれれていたわけです。

スポンサーサイト
2016/02/28 19:15|犬ごはんについてTB:0CM:0

 

2013年10月5日に去勢手術と腫瘍2個の摘出は無事に終了して10月11日に報告を受けました。

病理診断報告書

【部位】
左第3~4および右第2~3乳腺間

【病理診断】
腫癌大(左第3~4乳腺間 :複合癌(中悪性度)(悪性腫瘍)
腫癌小(右第2~3乳腺間 :単純癌(低悪性度)(悪性腫瘍)

【所見】
大きな腫癌部では、乳腺上皮由来および筋上皮由来の腫瘍細胞が腺腔を形成しながら増殖しています。乳腺上皮由来の腫瘍細胞は核の大小不同などの核異型、さらに一部で多層化などの悪性所見が観察されます。また、筋上皮由来の腫瘍細胞は線維腫瘍に増殖しています。しかし標本上では脈管内浸潤は認められずマージンは確保されています。

小さな腫癌部では、乳腺上皮由来の腫瘍細胞が増殖しています。これら腫瘍細胞は統合組織に区画されながら小型の腺腔を形成し、核の大小不同、核小体の大型化および明瞭化などの異型および多層性増殖や浸透性増殖などの悪性所見が観察されます。しかし、脈管浸潤襲像は観察されず境界も明瞭です。

【予後】
大きい腫瘍は悪性度が高い腫瘍が観察されることから、転移や再発には注意が必要です。新たな乳腺腫瘍の発生にも注意して下さい。


▽続きを読む▽
2016/02/27 17:24|愛犬が癌になっちゃった!TB:0CM:0

 

愛犬ラムが癌になるまででは、何のためらいも無く市販のささみジャーキーを買っておやつにに与えていました。

しょうがないのですが、どうしても素材以外にいろいろな添加物がどうしても入っています。

ささみジャーキーくらいは、自分で作ることに!!!

作ってみると、驚くほど簡単です。

もちろん 無添加の ささみジャーキー の完成です。

160220-1.jpg

①ささみを買ってきます。 
160220-2.jpg

②ささみを3ミリくらいに切り、クッキングペーパーをひいた鉄板に並べる。~生だと切りにくいので、半冷凍していると包丁で切りやすいです。

160220-3.jpg

③オーブン(180°)で30分、様子をみて場所を変えたりして反転して30くらいで完成です。

160220-4.jpg

本当に簡単なので、市販の添加物がいっぱい入ったささみジャーキーは卒業して、”素材だけの ささみジャーキー” を与えてあげて下さい。

愛犬ラムも大のお気に入り!

160220-5.jpg

ブログランキングの投票です。ぜひ、クリックして下さい。








2016/02/21 21:23|犬のおやつTB:0CM:0

 

早速、いつもお世話になっている獣医さんに連れて行き診てもらいました。

ラムは女の子でまだ子宮を取っていなかったので、先生と相談して今回の手術で子宮も一緒に取ることにしました。

実は以前から、「子宮を取ったほうが乳がんになりにくいので取ったほうが良いよ」と言われていたのですが、出来ればラムの赤ちゃんが欲しいと思っていたの手術はしていませんでした。

ラムは人間は大好きなんですが、どうも犬が苦手らしく、犬がそばにくると怖いのか逃げてしまいます。

今回の件で、ラムがお母さんになる夢は諦めることにしました。

数日後、手術は無事に成功、子宮と2つの”しこり”を無事に摘出です。

後は、摘出した2つの”しこり”が良性か悪性かの問題です。

獣医さんのお話では、「たぶん悪性だと思います。だけど全部取り切れたので、後は再発するかどうかです。」と言われました。

ramu0707-2.jpg

ブログランキングの投票です。ぜひ、クリックして下さい。




2016/02/18 12:27|愛犬が癌になっちゃった!TB:0CM:0

 

2013年9月22日の夕食後、娘がラムと遊んでいたら「お腹に”しこり”がある・・・」との言葉に、家族全員が目を合わせる。

私が恐る恐る、そして確実にラムのお腹を摩る・・・・1つ・2つ”しこり”を確認した。

我が家の愛犬はミニチュアダックスの「ラム」、2007年5月8日生まれの当時6歳5か月~いくらなんでも癌になるには若すぎるだろう!

ミニチュアダックスなので、どうしても年をとるとヘルニアや腰を痛めやすいのには気を使い、DogLiveのサプリ「グルコサミン キューブ Mix」を毎日与えていたし、ラムも毎日元気よく我が家の階段を2階・3階と走り回っていたのに・・・

「お腹に”しこり”」~癌なんて考えてもいなかった。

静まり悲しむ家族に「まだ、癌と決まったわけでもないし、調べて良性の可能性もある」と自分も含め、みんなに言い聞かせた。

6歳ちょっとで癌になる可能性はかなり低いと言い聞かせ、ラムの顔を見つめる~いつもの元気なラムがいた。

2013年7月7日、ラムが我が家に来たばかりのころの写真です。

このダンボールの箱に入って我が家に到着です。

ramu0707-1.jpg

ブログランキングの投票です。ぜひ、クリックして下さい。



2016/02/14 17:21|愛犬が癌になっちゃった!TB:0CM:0

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 犬ごはん~愛犬が癌になっちゃった! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。